【1890万件】福島安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】福島引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元福島の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】福島の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます
 
 

image.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがどのカテゴリーでも上位の方を占めています。

同じなのは、訪問見積もりの営業や荷物を運ぶ人の応対がいい、そして、引っ越し費用の料金が低い。

万が一ランキング・アンケートの数が少しなら「大丈夫かな?」と順位を信頼できないケースもあります。ところが2000万人が回答したアンケート順位なら、信頼して良いですね。

本音をいうと、私はいつもアート引越しセンターに見積もりをとりますが申し分ないです。

IMG_1618111.jpg

 
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト
 

福島の引越しで安い日はいつなの?


前提条件で福島の引越し業者自体が閑散期だと料金が下がります。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と作業員に何もさせずずっと待たせるわけにはいかないので、通常より安い価格でも「なんとか働かさせたい」「仕事を取りたい」と想いがあるからです。

だから引越し業者が閑散期な日時を狙えば、私たちにとってはとっても安い見積もり価格が期待できます。

福島の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し依頼が殺到するので価格が高いです。とりわけ土曜日が圧倒的に高騰します土曜日に引越しをすることで、日曜日にダンボールを片付けたり、室内の配置を整える時間に費やせるからです。

もう一方で平日は土日祝日にに対して作業件数が全くありません。すなわち非常に低い価格が望めます。

 

福島の引越しで何月が安いの?


転勤をする人やあらたに進学する人、就職など引越をする人が大幅に増える2月~4月は価格が2.5倍近くなります。

次に9月-10月が大がかりな転勤が多い時期になり価格が高騰します上記以外の月は料金の平均価格にあまりバラつきはないです。

福島の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

持家ではない借り家の人は月末まで契約を残すことが多いです。

切りの良い月末で引越しをして、月初1日から新居で生活をはじめよう、という方が非常に多いです。

したがって引越し屋は月末に仕事の依頼が殺到し、月初と月中は暇になります。安い料金を期待するなら、できるだけ月末以外で引越し移動日にお願いしたいですね。

六曜日も気をつけて!

赤口/大安/友引/仏滅/先勝/先負という名称の六曜も引越しの日時で人気に差があります。大安をゲンが良く人気で引越し業者はものすごく忙しくなります。一方で縁起が良くないといわれる仏滅は、引越し業者が落ち着くことになります。安い料金の見積もりなら仏滅がオススメです!

【福島の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image_2.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

 

福島の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 福島の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

福島の引越し手続き場所

福島での電話番号やインターネット回線変更手続き

福島に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT東日本 電話番号 : 0120-116-000

福島での東京電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
東京電力 電話番号 : 0120-175-266          

福島のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
福島ガス 電話番号: 024-534-2176

福島市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
福島市水道局 電話番号 : 024-526-0735

転入・転居届を福島市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、福島市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
福島市役所  電話番号 : 024-535-1111(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 福島市の運転免許センター、試験場または各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :福島県福島市町庭坂字大原1-1(電話番号:024-591-4372)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

福島の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円

 

福島の家族引越しの場合の相場

 

移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

福島の引越し業者の住所・電話番号一覧

 
会社名 住所 電話番号
日本通運_福島支店_自動車営業課 福島市北矢野目字下成田1-1  
ハトのマークの引越センター_岡山南部センター 岡山市福島3-14-13  
サカイ引越センター_福島支社 〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野字三角田2-15  
サカイ引越センター_郡山支社 〒963-8025 福島県郡山市桑野4-45  
サカイ引越センター_広島南支社 〒733-0024 広島県広島市西区福島町2-36-1  
サカイ引越センター_広島西支社 〒733-0024 広島県広島市西区福島町1-17-10  
福島県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 郡山引越支店 福島県郡山市喜久田町卸2丁目21−1  

福島で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
 
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

元引越し屋が答える、福島で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身のケースだと、大して荷物が増えないケースが多く、通常価格よりも単身専用パックや、予約数の少ない業者を利用する方が安く引越しが出来ます。一つ気を付けたいのは、値段は依頼先によって変動しますので、一番安くしたい方は、見積もりを出してもらい比べることが大切です。

ネットでの一括引越し見積もりサイトを利用すると、一発で何社にも見積請求ができてしまうのでオススメです。なお、パックだと選べる大きさや量が予め決められています。その中で抑えられるかが重要ですね。小さめの冷蔵庫やテレビ、段ボールの荷物は10個前後はOKな場合が多いです。高さ制限もあるので、高さがある家具などは追加料金が発生することもありますので気を付けてください。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
平日のフリー便が安くなります(午後の時間未指定や、朝一だと値段が2倍になることも)。それは、社会人の多くは休みの土日に引越しを希望する方が多いからなのですね。

平日で更に時間も未指定のフリー便なら、引越しが無い時に空いている車で運ぶ方法があります。
しかし…業者側に都合が良くなるこのフリー便は、好きな時間に作業したい客側から見ると少々不便ですし、業者側の都合のみに振り回されているだけということになり、フリー便の注文が取れないのは想像がつきます。という事で、フリー便だと客側にとってもメリットが増えるよう、安く頼めるようにしているということなんです。

また、引っ越し代金は運ぶ荷物の量でかも変わってきます。ワンルームなら荷物の量も少なく、トラックも小さく少なくて充分ですよね。これにより、スタッフの人数も少なく人件費も最小限で抑えることが出来、尚且つ朝夕の間に請け負えるならば、少し安く受けても悪くはないか、という心理です。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生さんだったら、ワンルームなど単身パックなんかがほとんどなので、大手以外の業者、はたまた大手でも暇がある時がいいでしょう。

けれども、学生だとPCや資料で荷物の量がそこそこあったり、両親が準備した高価な家具があることもあるでしょう、万が一があった時にトラブルになりづらい大手のほうが対応がちゃんとしていて安心でしょう。

どちらを選ぶにせよ、まずは複数の業者に訪問の見積りを出してもらって、比べることが重要になります。会社員みたいに仕事での拘束がないので、引越しの日時は柔軟に対応できる場合が多いでしょうから、なるべくなら複数の日時の候補を出しておきましょう。業者から「○○日なら安くしますよ」という提案が出るかもしれないですし、交渉が得意なら自分から提案してもいいかもしれません。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しをする際に普通は午後便の方が低価格になります。なぜなら、朝一の依頼は業者の1日の中で最初の作業をすることになるため、依頼する側との約束のスタート時間を守らなくてはいけないので、おおよその引越し終了の時間が見込めるのでその後の片づけの時間を確保でき、依頼側にメリットが大きいので金額は高くなります。

その一方で午後の引越しでは、業者が請け負っている引越し業務が終了次第になるので、
明確な開始時間が分からない為、その分引越しの金額を抑えて均衡をとります。ざっくりとした時間は伝えられるので、不測の事態が発生しない限り、大幅に時間が変わることはそれほどありません。時間がはっきりしないので落ち着かないでしょうが、近距離や荷物が多くなければ得の方が大きいでしょうから検討する価値はあります。
引越し費用が安い時期は?
引越しにかかる料金が安くなる時期は閑散期であるGW後から7月までと、あとは1月頃です。

新しい生活も落ち着き、異動に伴う引越しが少ない時期にあたります。特に6月と1月は天気が不安定な季節なので、引越しには避ける人が増えます。8月前後もかなり暑いので作業をするには避けたいと考える人が多くなるでしょう。

一般的に不人気な時に引っ越すとなると、人気の時期に比べて数万円も安くなる場合があります。
また、引っ越し費用を安価にするには、閑散期に当たる平日を希望する事です。どの時期でも土日なら利用する人はいます。更に言うと、昔のならわしで仏滅は避けられがちなので、平日の仏滅で閑散期に入っていれば依頼数が少ない傾向があるので上乗せで割引金額で引越しが出来るでしょう。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越しの段ボール箱の販売は、他で買うよりだいぶ安いです。

引越し業者によっては段ボールを使いまわしすることもあり、多少中古感はあるものの、だいぶ安い費用で購入する事が出来るのは嬉しいですよね。

ちなみに契約したセットによっては、大小各種の梱包材がまとめて含まれている場合もあります。このケースだと、大体2,30個ぶんといったことがほとんどで、不足した時は自分で細くする必要はあるものの、業者側もきちんと荷物の量や家族人数に合わせて渡す梱包材の数を決めているので、あまりにも足りない、ということはありません。

引越し会社を決定する際には、こういったプラスアルファのところにも着目して、どうやったら支出を減らせるかを重視していきましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結論、引越し費用を安めにしたいのなら、仏滅の日を選ぶのが正解です。
日本人は縁起をかつぐ人が多数で、「仏滅」という印象の良くない日は引っ越そうとする人も少なくなるため、業者では暇になってしまいます。普段から縁起を担ぐ習慣がなければ、それを利用するのがお得ということです。

他の日程と比べてなんと最大2万円ほど安く申し込めるため、想像以上に得な感じが実感できます。

また、閑散期中だったら更にコストカットの可能性があります。結婚式だったりすると誰でもラッキーな日を選びたいでしょうが、仕事や進学でただ移動するというだけなら、安い日を重視して決定してもいいのではないでしょうか。

今も大抵のカレンダーには仏滅などの期日があり、これを参考にすれば一目で安くなる日を見つけることができます。
 

福島で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

福島で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月におこなう引越しは、安くつく傾向が大きいです。もっとも多忙なシーズンとなるのが、3月です。それと、転勤の時期である9月もそれなりにあわただしい時期です。忙しい時期には、業者の予約が増えるので、料金も高くなることが少なくありません。1月はお正月があるため、ゆっくり過ごしたいという人も数多くいますので、依頼は少なめで、業者にとっては暇です。そのため、業者の予約が簡単で、金額も低くなる傾向がみられます。3月には新しく会社に入った人や大学の新入生などが新しい部屋に引越しをする頃なので、業者を予約するのが難しく、料金も割高になります。それで、前倒しで2月に引越す人も多く、2月もワリと依頼は入ります。とはいえ、早すぎるタイミングで引越し作業をしても、賃料が1ヶ月多めにかかってしまい、その結果余計にお金がかかることもあるのでよく考えて行動しましょう。
福島で2月の引越しは安い?
2月の引越し料金が割安なのは、月初めです。なぜなら、中旬以降になると、引越し時期に入るからです。需要が特に高い3月と比べれば低料金ですが、2月前半と2月後半では料金帯が変わります。もっとも費用をおさえたければ、前半の平日が最適です。なぜなら、引越ししたい人が多くないので、どの引越し業者もお客さんの確保に必死なので、条件の良い料金を提示してくれるからです。まずは、一括見積もりサービスを利用するのが良いでしょう。複数業者の値段を一度に見積もれるので比較しやすいのがメリットです。業者が見つかったら、見積もりのために来てくれるよう連絡をします。この際、いくつかの業者に依頼しても構いません。見積もりにきてもらえば、料金交渉しやすくなり、営業マンは、他の業者よりお得な料金を提示してくれるはずです。
福島で3月の引越しは安い?
3月中の引越し費用は、安いとは言えません、よその国では9月が新年度となる国もたくさんありますが、我々の国では4月を境として新学期が始まるために、地元から離れて大学や短大、専門学校などへ入学するために一人暮らしを始める人も多くいるシーズンです。加えて、大学などを卒業して新しく会社に入るというシーズンなので、3月の中頃から後半にかけては一年の中で特に引越しが多い時期になります。そのようなわけで、引越し料金は高くなっている傾向にあります。それでも、月初めならいくらか予算的に割りに合った設定をしている業者もいます。スケジュールが合えば、集中しがちな半ばから後半を回避するのも費用を抑えて引越しする手段と言えます。
福島で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の引越し費用は3月よりも安いですが、全体的には必ずしも安いとはいえません。この時期は1日でも引越しがズレると金額が大きく変わることが少なくありません。前半のうちは特にまだ新生活に向けて準備が終わっていない人もたくさんいるため、まだピークは終わっていません。その結果、他のシーズンよりも金額が2倍近くまで高騰するシーズンです。一方でお勧めなのは4月半ば以降です。この辺になると多くの人が新しい生活をスタートさせているので、業者は一旦ヒマな時期を迎えます。月末近くになってゴールデンウィークに入ってしまうとまた費用に影響が出てくるので、お金を節約したければ中旬が良いでしょう。そのために、業者の人たちの空き状況や金額設定なども確認しておきましょう。
福島で5月の引越しは安い?
5月の引越し料金は割安です。もちろんそれには理由があります。前提として、引越しが行われるシーズンは、新年度が始まる3月〜4月頃に集まりがちです。そのため、3月、4月といった時期がピークになり、その時期以外というのは比較的安くなると言えます。ピークから外れた5月の料金も安めですが、気を付ける必要があるのがゴールデンウィークなどの大型連休です。ゴールデンウィークは、時間に余裕があるので引越しをする人が増えて料金の相場が高くなるので、連休の時期を外すことで料金をおさえられます。また、引越し会社によってはクレジットカード会社と提携していて、ポイント還元に対応していることがあるので、その制度を利用することでさらにお得な引越しが可能です。
福島で6月の引越しは安い?
6月の引越しは安いと言えます。どうしてかというと、新年度の引越しシーズンが終了している時期なので、利用する需要がないためです。くわえて、6月は祝日がなく、休日の数が少なくなります。そのことも安くなっている理由のひとつです。以上のことから、平日に休める人ならば、低料金で、混み合っていないためスムーズに引越しできるという点で、6月中に引越し業者を利用することはメリットが多いです。それに、引越し会社だけでなく、不動産業界にとっても、お客さんが集まらない季節であるため、やはり相場は安めです。ですから、引越しにかかる費用をトータルすると、この月はかなりお得で、お金をセーブしたい人にとってはかなりメリットがある月だといえます。
福島で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の引越しは年間を通して見ると安い方です。ですが、注意が必要なのは、7月すべてが安いとは限らないということです。7月の引越し料金は時期によって相場が割れているので、この月に引越しを検討している方はよく気を付けてください。費用の分かれ目は梅雨明け宣言です。梅雨真っ只中の中旬頃までは、お天気が悪く、さらに世間一般は夏季休暇に入る前なので、このあたりで引越ししようとする人は少ないため、料金設定は平均的なものです。ただし、梅雨が明けて、加えて夏休みに入った後の引越し料金は、この時期に引越しをする方の数が増えるに従って値上がりします。なんとかしてお金を節約したいのならがんばって中旬までに引越すようにしましょう。
福島で8月の引越しは安い?
8月の引越し相場は決して安いとは言えませんから、この時期は避けて引越すようにしてください。8月の間は学生なら夏休みなど、まとまった休みがとりやすい時期ですから、この休みに合わせて多くの人が引越す計画を立てて、混み合うのです。そのため、その前後の時期である7月、9月ならば、それほどお金がかからないといえます。ただし、7月はかなり暑いので、暑さが過ぎてから引越しをするということで、9月の方に引越しをするのも一つの考え方です。もちろん、9月にするといっても30日の中のすべての日が良いとは限りません。一例を挙げると、土日祝日以外は引越し予定を組む人は少ないですし、仏滅の日を避けるという人もいますから、このタイミングを狙って引越しを計画するのも選び方の一つでしょう。
福島で9月の引越しは安い?
9月は意外ですが引越しのニーズが高く、ピークの山である8月の相場と比べても、あまり引越し料金の大幅な低下はありません。年間を通しても高い時期といえるでしょう。9月に多いのは転勤が理由となる引っ越しです。企業によっては年度末にあたるため、翌期のための配置換えの影響で引越しが増えるのです。最近はそれに加えて9月に大型連休ができ、その休みの時期に引越しをする方が増えているため、9月後半はさらに値上がりします。ほんの少しでもリーズナブルな業者を探すため一括見積もりサービスを使ったり、利用できるならウィークデーの夜間便などのお得なプランを探してみましょう。8月さえ過ぎれば安いだろうと考えて、8月が終わってから業者探しを始めるようでは危ないので、速やかに行動したほうがよいでしょう。
福島で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の引越しはお得です。そのワケは10月は引越し会社が比較的暇な期間だからです。一番業者が余裕がないのは3月と4月です。3月と4月は進学や就職シーズンなので、それと共に引越す人も多くなり業者の人たちも忙しくなります。そのほか年末も引越し業者が慌ただしくなるので、料金相場が高くなります。忙しい時期に引越そうと思っても、予約を取りづらいことがしばしばで、狙い通りに予約できる保証はありません。業者が繁盛期に予約してしまうと、料金が高くなりますし、作業をするスタッフも臨時のアルバイトであることが多くなるので、作業のパフォーマンスも悪くなることも多いです。繁盛期以外の転居であれば、料金が安いだけでなくサービスの質も良いので、余裕があれば、ハイシーズン以外に業者に依頼するといいでしょう。
福島で11月の引越しは安い?
11月の引越し費用は、一年全体を通して確実に割安です。10月と比べてもとても安いといえます。1ヶ月しか違わないのに引越し料金に確実な差が発生するので、わずかでも安い時期に上手くお引っ越ししたいものですよね。11月に引越す人は他の月よりも少数なので、どの引越し会社も決まって時間が余っています。当然ですが不動産会社もヒマな時期です。顧客が少ないので、多少でも件数を増やすためには、値下げするしかありません。その結果安くなっていくのです。引越しの予定は突然決まるものが多く、自分の予定通りに「この日に引っ越したい」とやすやすと決められるものではないので、否応なしに最盛期に引越しすることも多いですが、もし長い目での予定を立てられるならぜひとも狙いたい月です。
福島で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月の引越しは、引越し業者にとってはヒマな時期になるため低価格です。年末はまったく予定外の突然のパターンでなければ引越しの計画を立てる人がほんの少しだからです。それでも、中盤以降は冬期休暇へ向けての突発的なニーズもある程度発生するため、3月4月と変わらない混雑期になると考えたほうが良いです。目指すべきは初旬から中旬にかけての平日です。仕方なく中旬以降になってしまう場合でも、やっぱり基本はウィークデーで、作業日程も業者の都合に任せるフリーパックなどで申込みをして、わずかでも費用を安くする工夫をしましょう。また、梱包はこちらでやったり、荷造り用の箱も手持ちのものを使うことで出費を押さえることができます。料金節約の基本である相見積もりすることも忘れないようにしましょう。

関連ページ